【レビュー】iPad Pro 11インチを一ヶ月使った感想と活用方法

どーも、喜多 (@ikmkt10)です。

iPad AirからiPad Pro 11インチに乗り換えて、1ヶ月ほど使ったのでレビューしていきます。

iPad Proはかなり高い買い物になるので(PC買えるぐらい)正直迷いましたが、今ではiPad Proに乗り換えて本気で良かったと思っています。

できることが一気に増え、今ではiPad Proなしの生活は考えられません。

ブロガー、イラストを描く人、ペーパーレスを実現したい人にとっては最高のガジェットになると思います!

スポンサーリンク

購入したiPad Proのスペックと価格

今回僕が購入したのは、iPad Pro 11インチ スペースグレー 64GBのwi-fiモデル+Apple Pencil2+smart  keyboard folio

容量は256GBか64GBで迷いましたが、今まで使っていたiPad Airでも容量は40GB程度しか使っていなかったので今回は64GBを選びました。

64GBは89,800円、256GBに上げると106,800円(いずれも税抜き)と大きく値段が上がりますが一度購入するとあとから容量を変えることはできないのでここは慎重に選びたいところ。

ですが、もし容量が足りなくなっても、iCloudを月130円で50GB使うことができるので、64GBを選択。

さらにiPad Pro本体に加え、Apple PencilとSmart keyboardも購入。

あとで説明しますが、iPad Proを購入するなら絶対にApple Pencilとsmart keyboardを購入するべき。

  • iPad Pro11インチ 64GB wi-fi(¥89,800)
  • Apple Pencil(¥14,500)
  • smart keyboard(¥19,800)

この三点合計で税込¥124,100− となかなかの金額になりました。

iPad Proを使ってみた感想

結論から言うと、控えめに言って最高!

今までMacBook Airでやっていた仕事は基本的に、

  • 書類作成
  • ブログ執筆

この2つでした。

これぐらいの作業であれば、iPad Proだけで問題なくこなせます。

Smart keyboardの打ち心地も問題なく、慣れればPCとほぼ変わらない速さでタイピング可能。

ブロガーさんやライターさんなど、文字を入力することが多い人はスマートキーボードとiPad Proの組み合わせはPCに比べ立ち上げが早く、持ち運びも軽いので最高だと思います。

逆に、文字入力をあまりしない人であればiPad Proは必要ないと思います。

第4世代のiPadであれば、iPad proの半額以下でApple Pencilが使えます。

(↑画像はリンクになっています)

動画編集など重い作業や大きな画面が必要になる作業はやはりパソコンが必要だと思います。

iPad Proの活用方法

僕が全力でオススメするiPad Proですが、実際に何に使っているのかを紹介していきます。

ブログを書く

先ほども紹介しましたが、今は全てiPad Pro+smart Keyboardでブログを書いています。

スマホで書けるように頑張った時期もありましたが、やはりPCのタイピングの方が早いし、画像の編集も必要になってくるのでスマホで書くことは挫折した経験があります。

iPad Proなら画像の編集も出来て、PCと同じように入力できます。

また、PCより立ち上げが早いので、書こうと思った時にすぐに取りかかれるのもポイント。

ちなみにiPad Proでブログを書くならUlyssesと言うアプリが超絶おすすめ。

Ulysses

Ulysses

Ulysses GmbH & Co. KG無料posted withアプリーチ

 

マークダウンでサクサク入力ができて、wordpressにそのまま投稿が可能!

スプリットビューという機能で、画面に2つのアプリを表示させることができるので、Ulyssesとアルバムを表示して写真を直接ドラッグして追加することができます。

 

1つ問題は月額550円の有料だというところ。

「ただのテキストエディターに金払うの?」

と思うかもしれません。

僕も最初はそう思いました。

でも一度、騙されたと思って使ってみてください。絶対ハマるから。

最初の14日間は無料で使うことができます!

ノートとして使う

僕は考え事をするときや思考の整理をするときはとにかく紙に書きなぐりますが、

もう紙のノートはいらない。そう、Apple Pencilがあればね。

普通に紙のノートと同じように書けます。

もちろん、iPadの表面は硬いので書き心地が紙と同じかと言われればそうではありませんが、遅れやズレもほとんどありません。

おすすめのノートアプリはこれ。

Noteshelf 2

Noteshelf 2

Fluid Touch Pte. Ltd.¥1,200posted withアプリーチ

 

孫正義さんも使ってるらしい。

もう紙のノートは一生買わないと思う。

僕はイラストは描きませんが、イラストも問題なく書けるようです。

↓は全て iPadとApple Pencilで描いた作品です。

本を読む

Kindle本を読む際、スマホは小さいので少し読みづらいと感じますが、iPadなら紙の本と同じぐらいの大きさなので読みやすい。

僕はいつも本を読みながら気になったところをメモするという習慣があるのですが、これもiPad Proがあれば一台で済みます。

スプリットビューで「Noteshelf2」を開いて、気になったところをそのままメモできる。

ちなみに、メモといえばこの本。

 

僕はドットの入ったノートが好きなので、こんなフォーマットを作って愛用しています。

映画を観る

電子書籍と同じで、スマホは小さいけど、わざわざパソコンを開くのはめんどくさいという時に。

僕はずっと愛用しているアマゾンプライムで映画やドラマを見ています。

月額たった325円!Amazonプライムに加入する10のメリット

2018-10-19

Macbookのモニターとして使う

「duet」というアプリを使えばiPadがマックのサブディスプレイに早変わり!

Duet Display

Duet Display

Duet, Inc.¥1,200posted withアプリーチ

 

「何かを参考にしながら書類を作る」といった時にとても重宝しています。

まとめ

iPad Proはかなり高い買い物にはなりますが、本気で買ってよかったと思っていますし、買おうか迷っているなら全力でオススメします。

特に、

  • ブロガー
  • イラストを描く人
  • ペーパーレスを実現したい人

は早く買ったほうがいいと思います。

「絶対に一番新しいの出ないと嫌だ!」

と思うほどこだわりが強くないのであれば、一世代前のiPad Proでも充分だと思います。

こちらなら整備済製品も出ているのでかなりお得に買うことができます!

アップル製品は普通に買っても割引はありませんが、お得に買う裏技をこちらの記事で紹介しています。

購入前に絶対に抑えておきたい、アップル製品を安く買う3つの方法

2018-11-22

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

合わせて読みたい

集中力を高めるためにポモドーロテクニックを使ったらプチ人生変わった

【本は、聴こう】オーディブルが超おすすめ!いつでもどこでもインプット

世界中どこでも仕事ができる!ブログで収入が発生する4つの仕組み

 

管理人の世界一周の体験を配信中!耳だけで楽しめる世界一周ラジオPachamamaもぜひ聞いてみてください。

Podcastでも聞けます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です