あがり症のあなたに!誰でもできるたった2分で緊張をほぐす方法

どーも、喜多 (@ikmkt10)です。

あがり症の方のための対策を書いてみました。

 

こんな人に読んでほしい・人前に立つと緊張してしまう
・あがり症だという自覚がある
・緊張して本来のパフォーマンスが出せなかったことがある
・面接や大事な会議などが控えている
この記事を読めば・緊張しいでも緊張が驚くほど和らぐ
・普段通りのパフォーマンスが出せる
・積み重ねれば人生が変わる

スポンサーリンク

二分間力強いポーズを取るだけでいい

大事な会議、プレゼン、面接など緊張する場面で2分間、力強いポーズを取るだけ。

「力強いポーズ」っていうのは、こんなん↓ですね。

ほんとーーーーーに、効果すごいので是非やってみてください。

騙されたと思って、重要な場面の前に一人になれるところ(トイレの個室がいいかな)で、両腕を上げたり、腰に手をやったりして自分を大きく見せるようなポーズを2分間取る。

たったこれだけ。

お金は一切かからないし、時間もたった2分。

全く緊張せず、平常心でやれるかっていうとそうではありませんが、緊張の度合いが必ず変わります。

感情が態度に表れ、態度が感情に表れる

人は緊張していたり、自信がない時は体を小さく見せようとします。

腕組みもそうですね。腕組みは相手に自分の心を見せたくないっていう心理の表れとも言われています。

自信がありそうな人はどっしり構えていますよね。

これは逆に、体を大きく見せると自信が湧いてきて、体を小さく見せることで自信がなくなるそうです。

10000回ぐらい聞いたことがある、「楽しいから笑うんじゃない、笑うから楽しいんだ」と一緒ですね。

これ精神論でもなんでもなくて、体を大きく見せるポーズをとった人はテストステロンというホルモンが増え、コルチゾールというホルモンが減ったそうです。

テストステロンは通称“モテホルモン”と呼ばれていて、筋肉がつきやすくなったり、性欲が上がったり、バイタリティが向上します。

コルチゾールはストレスホルモンで、ストレスがかかる場面で増えると言われています。

パワーポーズをとれば、バイタリティが上がってストレスが減るということですね。

たった2分で人生が変わる

人生が変わるというと大げさに聞こえるかもしれませんが、全然大げさでもなんでもありません。

緊張する場面というのは人生で大事な場面のはず。

  • 面接
  • 大きな仕事
  • 大事なプレゼン
  • 好きな人に告白する時

などなど、そこで緊張してしまえば本来のパフォーマンスを出すことはできません。

逆に言えば、大事な場面で緊張せずに普段のパフォーマンスが出せれば、人生が変わりそうじゃないですか?

まとめ

いかがでしたか?

僕も人前で話す時などは緊張する方でした。

この方法に出会って全くなくなったとは言いませんが、緊張はかなり和らいで普段通りに近いパフォーマンスが出せるようになりました。

すごく簡単にできて効果はかなり高いので大事な場面で一度お試しください!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です